【日本ハム】7月7日、8日「鎌スタ 女子の日」でカメラ女子チケット発表

2018年6月13日12時40分  スポーツ報知
  • 7月7日、8日の2軍戦で行われる女性向けイベント「鎌スタ 女子の日」の告知画像

 日本ハムは13日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで開催される7月7日、8日のイースタン・リーグ公式戦、ヤクルト戦で女性向けイベント「鎌スタ 女子の日」を実施。企画チケットとして「カメラ女子チケット」を販売すると発表した。

 通常関係者しか立ち入ることのできない一塁側カメラマン席で試合前の練習見学やスペシャルスポットでの写真撮影権、バックネット裏最前列の指定席が付いて各日限定30枚で価格は5000円(税込)。前売り限定にて今週末の16日よりファンクラブ会員先行、17日より一般向けとして球団ホームページや鎌スタの球場チケット売場にて販売が開始される。

 「すべての女子が主役♪」をテーマに同スタジアムに従事するインターンの女子大生たちが考案したという初々しいイベント。当日は日々頑張る女性たちに女子の「カワイイ」「大好き」を集めた華やかな出店やインスタ映えするカラフル系のスイーツやキレイになりたい女子にオススメの自分磨きブースなども企画されているという。

 最近は何故か「イケオジ」にこだわっているという謎のキャラクター「DJチャス。」は、「鎌スタに女子による女子中心のイベントがあってもいいじゃないか。午前11時を対象に球場の三塁側入口から寮周辺の客層を調査したところ、平均して6割以上が若い女性という結果だった。うちの選手もイケメン男子が増えたのかな?どうか女性ファンの皆さん、今年の七夕はぜひ鎌スタへ!」と熱く来場を呼びかけていた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)