【オリックス】広島に3連勝!今季初の同一カード3連勝で単独3位浮上

2018年6月14日22時44分  スポーツ報知
  • お立ち台でポーズを決める大城と吉田正(右)

 ◆日本生命セ・パ交流戦 オリックス8―2広島(14日・京セラドーム大阪)

 オリックスは広島に3連勝を飾り、今季初の同一カード3連勝を果たした。これで交流戦の勝率5割以上が確定。3位のソフトバンクが巨人に敗れたため、0・5差で入れ替わり、17年5月12日以来の単独3位に浮上した。

 試合は、この日25歳の誕生日を迎えた大城が5回にバースデーアーチとなる4号ソロを放つなど2安打1打点。吉田正も4打数2安打とマルチ安打を放ち、交流戦打率を3割9分3厘にあげた。福良監督は「きょう出た人間が頑張ってくれた。強いカープ相手に三連勝できた。大きいんじゃないですか」と手応えを口にした。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)