【中日】吉見、20日にも国内FA 年俸増で近日中慰留へ

2018年6月19日6時0分  スポーツ報知
  • 中日・吉見

 中日が、早ければ20日に国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たす吉見一起投手(33)と近日中に会談し、年俸増を提示することが18日、分かった。

 今季年俸(推定)7500万円から、査定ポイントにとらわれない金額増で慰留する。通算85勝の功績を考慮し、球団幹部は「来季も必要な戦力。誠意を持って話し合いたい」と明かした。一部選手だけに認めている出来高契約も、低いハードルで弾力的に応じる。契約年数は今後、詰めていくという。

 吉見は13年の2億9000万円をピークに、5年連続で年俸減。スポーツ報知の取材に「権利が取れることはうれしいが、シーズンが終わってから考えたい」と話した。今季は、近年悩まされた右肘痛や腰痛の影響もなく、5月上旬から先発ローテに定着。8試合で2勝2敗、防御率3・99の成績を残している。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ