【西武】雄星、27歳の抱負「40歳までやる」

2018年6月20日6時0分  スポーツ報知
  • 先発投手練習に参加した西武の菊池

 雄星が27歳の抱負を語った。

 17日に誕生日を迎えたエースは「僕は40歳とかまで野球をやるつもりでいる。まだまだ自分の可能性を信じたい」。日本人左腕最速158キロを誇るが「スピードや変化球もまだ伸びると思う」と意気込んだ。今季登板した9試合でチームは全勝中。オールスターの最終中間発表でも1位。人気も、勝ち運も上昇中の男が先発する22日のロッテ戦(ZOZO)でチームでは94年の郭泰源以来の開幕8連勝に挑む。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)