【DeNA】リーグ戦再開初戦は今季まだ1勝の石田 ラミレス監督「信じている」

2018年6月21日19時32分  スポーツ報知
  • 笑顔で調整する石田

 DeNA・石田健大投手(25)が22日の中日戦(ナゴヤD)に先発する。2年連続開幕投手を務めながらここまで1勝(5敗)。白星が伸びていないがリーグ戦再開初戦に抜てきされ「大事な1試合になる。しっかりとした投球をしないといけない。腕を振って出せるものを出し切りたい」と意気込んだ。

 石田は3日のソフトバンク戦で6失点KOされて以来2軍で調整を続けてきた。この日はナゴヤDでショートダッシュなどで最終調整。2軍調整中は「まずはメンタル面を重視して、その後は技術面」と、自らと向き合った。

 開幕前、石田をエースに指名したラミレス監督は「信じているし10勝以上できるポテンシャルがある。だから(リーグ戦再開初戦に)抜てきした。リズムをつかめばやってくれる」と説明した。

 指揮官からの信頼を受け石田が得意とするナゴヤドームのマウンドに上がる。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ