【オリックス】米3A月間MVP右腕、ドン・ローチ獲り…近日中に正式契約

2018年7月4日5時0分  スポーツ報知

 オリックスが米大リーグ、ホワイトソックス傘下3Aシャーロットのドン・ローチ投手(28)の獲得を進めていることが3日、分かった。チームは先発として起用する方針で、22年ぶりのリーグ制覇に向け、後半戦のキーマンとなりそうだ。

 ローチは今季、3Aシャーロットで16試合に登板。9勝2敗、防御率2・65と圧倒的な数字を残している。特に6月は無傷の5連勝で防御率0・98を残し、インターナショナルリーグの月間MVPを獲得。球団はローチが韓国リーグでプレーしていた昨季から継続的に調査しており、獲得に乗り出すことを決めた。

 オリックスはここまで6勝のドラフト1位左腕・田嶋が、疲労の蓄積により6月下旬に出場選手登録を抹消された。また山岡が2勝、ディクソンが1勝と、結果を残せていないローテ投手もいる。外国人野手も、ロメロ、マレーロが本調子にほど遠いこともあり、後半戦は1軍の助っ人を投手3、野手1に配分する可能性もありそうだ。

 ローチはメジャー成績こそ通算3勝にとどまるものの、150キロ前後の速球と低めへの制球力に定評があり、日本向きという声もある。近日中に正式契約を結び、来日する運びとなりそうだ。

 ◆ドン・ローチ(Donn Roach)1989年12月14日、米ネバダ州生まれ。28歳。サザンネバダ大学から10年のドラフト3巡目(全体115位)でエンゼルス入り。12年にパドレスに移籍し、14年にメジャーデビュー。カブス、マリナーズなどを経て、16年オフに韓国のKTウィズ入り。昨季は4勝15敗で最多敗戦投手。今年2月にホワイトソックスとマイナー契約を結んだ。183センチ、89キロ。右投右打。

プロ野球
注目トピック