【オリックス】元阪神・岩本輝を獲得…育成交流でBC福井訪れた本部長が一目ぼれ

2018年7月8日5時55分  スポーツ報知
  • 阪神時代の岩本輝

 オリックスは7日、元阪神でBC福井の岩本輝投手(25)の獲得を発表した。16年限りで阪神を自由契約となっていた右腕がNPBに電撃復帰することになった。途中加入のため、年俸は200万円。背番号は91。

 両者にとって幸運な出会いだった。オリックスは育成投手の神戸をBC福井に派遣。その状態の確認や、福井球団との交流のため、長村球団本部長が1日の滋賀戦(敦賀)を訪れた。その試合で投げていたのが岩本。長村球団本部長は事前に「いい球を投げている」と情報は入手していたが、偶然にも視察した岩本の投球に一目ぼれした。「150キロ前後の直球。カーブ、スライダー、フォークの変化球も安定していた。すぐ決めました」と獲得を即決した。

 阪神時代は通算4勝の岩本は昨年、BC福井に入団。リリーフに転向した今季は26試合に登板し、1勝1敗1セーブで防御率1・50。30イニングで44奪三振を奪っている。同本部長は「球持ちの良い投手。フォームも力強い。すぐに適応できると思う」と活躍に太鼓判を押した。

 ◆岩本 輝(いわもと・あきら)1992年10月21日、山口県防府市生まれ。25歳。南陽工ではエースとして1年秋から活躍。甲子園には2年春、3年夏に出場し、2年春はベスト8。2010年ドラフト4位で阪神入り。NPB6年間で21試合に登板し4勝2敗、防御率2・64。16年オフに自由契約となり、17年にBC福井入団。181センチ、84キロ。右投左打。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)