【ヤクルト】バレンティン、反撃口火の適時打

2018年7月11日19時18分  スポーツ報知

 ◆ヤクルト―巨人(11日・神宮)

 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(34)が、2試合ぶりの打点をマークした。

 2点を先制された直後の初回の攻撃。1死一、二塁で山口俊からバットの先で左前へはじき返す適時打で、反撃の口火を切った。打点トップを快走する67打点目。「昨日はチャンスで打てなかったので、今日は打点を挙げられてうれしいです」と喜んだ。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ