【ヤクルト】大下、3回途中5失点でKO

2018年7月11日19時55分  スポーツ報知
  • 3回1死二塁、亀井が右越えに7号2ラン本塁打を放つ(投手・大下)

 ◆ヤクルト―巨人(11日・神宮)

 ヤクルトのドラフト2位、大下佑馬投手(26)がプロ初先発し、3回途中5失点でKOされた。

 これまですべて救援で3試合に登板し、防御率1・13の成績を残して抜てき。初回にマギーに先制2ランを浴びると、3回も亀井に3ランを献上してマウンドを降りた。「前半戦の最終戦に先発のチャンスをいただいて、後半戦につなげる大事な試合に自分のピッチングができずに悔しいです」と振り返った。

プロ野球
注目トピック