【オリックス】山本由伸、「アイピーセレクト」ブランドとパートナー契約

2018年7月13日12時0分  スポーツ報知
  • オリックス・山本由伸

 オリックスの山本由伸投手(19)が、野球用品を手がけるプロスペクト社(本社・大阪府堺市)の「アイピーセレクト」ブランドとパートナー契約を締結したことが13日、発表された。球界では、DeNA・筒香、ヤクルト・大引が契約を結んでいるが、投手では初。

 山本は今季から、投球動作に主眼をおいて作られた同ブランドのアルモニーアグラブを使用している。人差指を出す通常のグラブと異なり、中指のみを出して使用する形状。内裏部、背面部の特殊な構造が、体幹安定性を向上させ、投球動作の中で理想的な「間」を生み出し、安定感のある投球を実現させるように設計されている。

 19歳右腕は今季途中からセットアッパーに定着すると6月から7月にかけて15試合連続ホールドポイントをマークするなど、35試合に登板し、4勝1敗1セーブ22ホールド、防御率1・29。監督推薦で、球団では62年ぶりに10代でオールスターに出場するなど、飛躍の年としている。

プロ野球
注目トピック