野球殿堂の松井秀喜氏と金本知憲氏、エキスパート表彰で殿堂入りの原辰徳氏がスピーチ

2018年7月13日18時44分  スポーツ報知
  • 殿堂入り表彰式に登場した(左から)巨人・坂本勇、松井秀喜氏、ひとりおいて、阪神・糸井、同・金本知憲監督、原辰徳氏、巨人・菅野

 ◆マイナビオールスターゲーム2018・第1戦(13日、京セラドーム)

 今年1月にプレーヤー表彰で野球殿堂入りした松井秀喜氏(44)、金本知憲氏(50)、エキスパート表彰で殿堂入りした原辰徳氏(59)の表彰式を行った。

 スピーチは以下の通り。

 松井氏「まず最初に私がジャイアンツに入団した当初の長嶋監督に感謝したいと思います。毎日、練習に付き合って下さり、心と技術を授けて下さいました。そのご縁がなければここに立っていることはありません」

 金本氏「松井秀喜選手と原監督に挟まれてのタイガースの選手としての表彰で心苦しかったんですけど、タイガースの地元である大阪で授与式を行えたことをうれしく思います」

 原氏「野球が好きで、プロ野球選手になりたい、大きな夢を持って父と野球を始めました。厳しい指導でした。父も天国で喜んでくれていると思います」

プロ野球
注目トピック