【広島】大瀬良、1回0封「楽しく投げられた」

2018年7月14日20時1分  スポーツ報知
  • 力投する大瀬良(カメラ・矢口 亨)

 ◆マイナビオールスターゲーム2018第2戦 全パ―全セ(14日・熊本)

 広島・大瀬良大地投手(27)が先発・菅野の後を受けて3回から2番手で登板。先頭の甲斐に中堅への大飛球を打たれたが、1回を3人で終える完璧投球を披露した。

 登板を終えた右腕は「甲斐君の最初のは完全にやられたと思ってけどよかった」と安堵(あんど)の表情。全10球を直球勝負で抑えたことについては「誠司さん(小林)と直球で行って、どうにもならなかったら変化球で行こうと。楽しく投げられた」と、大粒の汗を拭った。

プロ野球
注目トピック