【楽天】古川、5回途中4安打2失点で降板「野手の皆さんに申し訳ないです」

2018年7月18日21時9分  スポーツ報知
  • 楽天先発の古川(カメラ・大好 敦)

 ◆ロッテ―楽天(18日・ZOZOマリン)

 先発した楽天・古川侑利投手(22)が、5回途中4安打2失点で降板した。

 2回表にアマダーの14号ソロで先取点をもらった右腕だったが、直後の2回裏に清田の右犠飛で同点に追いつかれると、4回2死一、三塁で井上に勝ち越しの中前適時打を浴びて降板。パ・リーグ相手に初白星となる4勝目を逃した。

 3回に井上に13球粘られて四球を与えるなど、5四球でリズムをつかむことが出来ず、5回途中で104球と球数も増えた。11日のオリックス戦(楽天生命)ではリリーフ登板も経験。先発ローテを守るために結果が欲しいマウンドだったが5回持たず降板し「フォアボールですね。リズムを悪くしてしまい野手の皆さんに申し訳ないです」と悔しさをにじませていた。

プロ野球
注目トピック