【DeNA】中後、移籍後初登板は1イニング3安打2失点

2018年7月20日21時53分  スポーツ報知
  • 8回から4番手で日本に復帰後初登板の中後

 ◆DeNA10―3阪神(20日・横浜)

 ダイヤモンドバックス傘下2Aジャクソンを自由契約となり、DeNAにテスト入団した中後悠平投手(28)が、8回に4番手として移籍後初登板した。

 NPBでの登板はロッテ時代の2014年8月29日の日本ハム戦(東京D)以来。10―1と大量リードの展開で復帰マウンドに立った左腕は、ロサリオに右翼フェンス直撃の適時打を浴びるなど、1回・打者7人に投げて3安打2失点だった。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ