【日本ハム】中田、移籍後初先発の杉浦援護する18号「なんとか楽に投げさせたいと」

2018年7月21日15時13分  スポーツ報知
  • 左越えに18号2ラン本塁打を放った中田はナインと祝福のハイタッチ

 ◆日本ハム―ソフトバンク(21日・札幌ドーム)

 日本ハムの中田が18号ツーランでヤクルトから移籍後、初登板初先発の杉浦を援護した。

 中田の優しさがこもった一発だった。松本の適時二塁打で先取点を奪い、なおも1死三塁。摂津の内角高め138キロの直球を振り抜いた打球は左翼席中段まで伸びていった。「真っすぐが2球続いたけど、うまくはじき返せてよかった。杉浦が頑張って投げているから、なんとか点を取って楽に投げさせたいと思っていた」。右肩痛から復活した道産子右腕に、貴重な追加点をプレゼントした。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ