【西武】秋山、パ・リーグ新536試合連続フルイニング出場

2018年7月21日21時47分  スポーツ報知
  • 3回2死、今江の飛球を好捕した秋山

 ◆西武7―9楽天(21日・メットライフドーム)

 西武の秋山翔吾外野手(30)が、14年9月から続く連続フルイニング出場記録を536試合とし、1988年から92年に記録した愛甲猛(元ロッテ)の持つパ・リーグ記録を塗り替えた。

 この日は安打こそ出なかったが、一時同点とされた直後の3回2死の守備で今江のバックスクリーンへ吸い込まれそうな打球を目いっぱいジャンプしスーパーキャッチを見せ、チームを盛り上げた。

プロ野球
注目トピック