【日本ハム】マルティネスが6回1失点も9勝目は逃す

2018年8月11日16時48分  スポーツ報知

 ◆ソフトバンク―日本ハム(11日・福岡ヤフオクドーム)

 日本ハムのニック・マルティネス投手(28)が11日、ソフトバンク戦に先発。3回先頭の牧原に内角の変化球を右翼席へと運ばれて先取点を奪われたが、要所を締めて6回8安打1失点と試合を作った。同点の7回からは2番手・宮西にスイッチしたため、今季9勝目はお預けとなった。

 同戦は4月20日以来の登板。最速は150キロを超えるなど直球に力があり、2、4、5回にそれぞれ得点圏に走者を背負ったが、丁寧に低めを付いて切り抜けた。「とても身体の状態がよかったです。相手の待っていたボールを投げてしまいホームランを打たれてしまいましたけど、全体的に意図していた通りのピッチングができました」と振り返った。

プロ野球
注目トピック