【ソフトバンク】工藤監督VS甲斐の軍配は?

2018年8月13日16時15分  スポーツ報知
  • 甲斐(奥)の打撃練習で投手を務め、打球を見つめる工藤監督

 ソフトバンク・工藤公康監督(55)が13日、甲斐拓也(25)との30歳差対決を制した。ヤフオクDで休日返上練習した甲斐の打撃投手を務めた指揮官。約20分間のフリー打撃後に最後は実戦を想定した2打席の真剣勝負。二ゴロ、二飛に打ち取り万歳した。汗びっしょりになった工藤監督は「最後(の万歳)は喜んだんじゃなくて最後まで投げ切った安堵(あんど)。あしたは腰痛だな」と苦笑い。一方の甲斐はグラウンド1周の“罰走”を課されていた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)