【広島】球団初の3連覇へマジック32が点灯

2018年8月15日22時24分  スポーツ報知
  • 7回1死、左越えソロ本塁打を放った会沢(27)を迎える広島ナイン

 ◆阪神4―6広島(15日・京セラドーム大阪)

 広島が3、4番コンビの活躍で阪神を下し、優勝マジック32を点灯させた。

 3回に丸が阪神・才木の直球をとらえる右中間二塁打で先制すると、続く鈴木が左翼席に22号2ランを放り込んだ。丸は「走者を進める気持ちでいきました。キク(菊池)がよく走ってくれましたね」と仲間に感謝。鈴木は「うまく打つことができました」と振り返った。

 チームはマジック点灯に6度も“王手”をかけながら、対象球団の踏ん張りもあり、お預けになっていた。緒方監督はこれまでも「我々には関係ない」と連呼し、目の前の戦いに集中しているが、球団初の3連覇に向け、死角はなさそうだ。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)