【DeNA】京山 松坂との投げ合いは3回4失点KO

2018年8月16日20時25分  スポーツ報知

 ◆中日―DeNA(16日・ナゴヤドーム)

 DeNA・京山将弥投手(20)が16日の中日戦(ナゴヤD)に先発も3回6安打4失点でKOされた。

 初回、先頭の平田に左翼席へ本塁打を許し出鼻をくじかれた。2回にも2四球がからみ、再び平田に左翼線へ2点適時二塁打。3回も立ち直れず1失点しマウンドを降りた。

 2年目右腕は「ブルペンから状態は良かったですが、初回に先頭打者の平田選手に本塁打を許し、自分のリズムを作ることができませんでした。また走者を背負った場面で、ストライクとボールがはっきりしてしまい踏ん張ることができなかったです」と悔しそうに振り返った。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)