【楽天】自力CS消滅阻止へ、6回に逆転

2018年8月16日20時32分  スポーツ報知

 ◆ソフトバンク―楽天(16日、ヤフオクD)

 負ければ自力でのCS進出の可能性が消滅する、パ・リーグ最下位の楽天は、1点を追う6回に銀次の左前適時打と今江の右犠飛で逆転した。

 1―2の6回。1死から茂木の死球、島内の中前安打、枡田の四球で1死満塁のチャンスを作ると、続く銀次がソフトバンク先発・武田の初球を左前適時打として同点に追いつくと、さらに今江が直球に反応して犠牲フライを放って勝ち越した。同点打を放った銀次は「打ったのスライダーです。フォアボールのあとでしたので初球から積極的にいこうと思いました。良いスイングができました」と話した。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)