【ソフトバンク】ミランダ、来日初登板で勝利 「本当にうれしい」

2018年8月18日21時17分  スポーツ報知
  • ソフトバンク先発のミランダ 

 ◆オリックス2ー7ソフトバンク(19日・京セラD)

 ソフトバンクの先発ミランダが、6回途中2失点で勝利を挙げた。

 140キロ台後半の直球に、同じ腕の振りからチェンジアップを織り交ぜてオリックス打線を封じた。失点は、4回無死一塁から吉田正に許した2ランのみ。無四球と制球の良さも光った。17年にマリナーズで7勝を挙げるなど、メジャー通算13勝の実力を存分に見せた。「先発する機会を与えてもらえたことに感謝します。そして、期待に応えることができて本当にうれしく思います」と満足そうだった。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)