【ヤクルト】バレンティン、外国人最多タイ7度目の30号

2018年8月19日18時43分  スポーツ報知
  • 1回2死一塁、バレンティンが左中間へ2ランを放つ

 ◆ヤクルト―阪神(19日・神宮)

 ヤクルト・バレンティンがリーグ一番乗りで30号に到達した。初回2死一塁。フルカウントから7球目の内角低め直球をとらえ、左中間席中段に先制2ランを運んだ。

 「完璧でした。シーズンの最低限の目標は達成できました」。来日8年目で年間30本塁打以上は7度目。外国人選手では最多のローズ(元オリックス)に並んだ。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)