【ロッテ】ボルシンガーとマジンガーZが“合体”コラボTシャツ完成

2018年8月21日5時0分  スポーツ報知
  • コラボTシャツを着るボルシンガー

 衝撃の“合体技”が実現した。ロッテのマイク・ボルシンガー投手(30)と漫画家・永井豪の大人気コミック「マジンガーZ」のコラボ商品「ボルシンガーZ Tシャツ」が20日、完成した。マリーンズストアにて22日より販売される。価格は3500円(税込)で色はホワイト、ブラックの2色。サイズ:S・M・L・XLの4種類となっている。

 グッズ担当者は「地球を守るスーパーロボット・マジンガーZをZOZOマリンのマウンドを守り、『God of Victory(勝利の神)』として君臨するボルシンガー投手と重ね合わせ、今回のボルシンガーZの企画がスタートしました。『無敵の力を僕ら(マリーンズ)のために とばせ鉄拳! ロケットパンチ! いまだ! 出すんだ!ナックルカーブ~♪』のイメージで、今にもロケットパンチ(ナックルカーブ)が飛び出そうとする様子をTシャツにデザインしています。ボルシンガー選手は前回、残念な登板結果になってしまいましたが、これを機にまたスーパーロボットのような大活躍をしていただけることを期待しています」とコメントした。

 コラボTシャツを着たボルシンガーは「このデザインは一目見て気に入ったよ。自分がロボットになるなんてアンビリバボーだ。ハハハハ。とてもうれしい。興奮している」と目を輝かせた。永井豪氏からは「マジンガーZのように、守護神の如く頑張って下さい!ボルシンガーGO!」とエールを送られた助っ人は「ファンの皆様と球団の期待に応えられるようにしっかりと状態を戻して、マウンドで結果を出したいよね。そう、スーパーロボットのようにね!」と“マジンガーZ級”の活躍を誓った。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)