【日本ハム】清宮、緊急1軍合流!逆襲へ起爆剤だ

2018年8月21日5時0分  スポーツ報知
  • 日本ハム・清宮

 日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(19)が、21日のソフトバンク戦(静岡)から1軍に合流することが20日、分かった。

 右肘の炎症のため7月16日から2軍戦を欠場していたが、今月11日のイースタン・楽天戦(秋田)で約1か月ぶりに実戦復帰。右肘の状態を考慮してDHでの出場が続いていたが、現在は主にDHでの起用だったアルシアが出場選手登録を抹消されており、21日から出場選手登録される可能性が高い。

 起爆剤としての期待を受けての合流といえそうだ。チームは17~19日の首位・西武3連戦に負け越し、ゲーム差は今季最大の6・5に開いた。清宮は16日に復帰後初の16号ソロ、19日にもリーグトップに並ぶ17号2ランを放つなど、3戦2発と勢いがある。栗山監督はこの日、「目いっぱい手は打ちまくる」と表情を引き締めた。勝負手を打ち、もう一度、逆襲ムードを作り上げる。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ