【西武】雄星、ソフトバンク戦初勝利へ“輝星魂”

2018年8月21日6時0分  スポーツ報知
  • 先発投手練習に参加し、キャッチボールで汗を流す菊池

 菊池が“輝星魂”で今季初対戦となる難敵のソフトバンクから初勝利を目指す。

 24日に先発予定のエースは「悪いイメージをなくして新しいチームとやる気持ちでいく」と心機一転して挑む。対ソフトバンクは入団から17戦白星なしの12連敗中と苦にしている。岩手県出身の雄星は、甲子園で決勝進出を決めた同じ東北の金足農・吉田輝星の熱投を見て、「1人でずっと投げているのはすごい」とファイティングスピリットに刺激を受けていた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)