【ソフトバンク】18安打10点で4連勝! 2位・日本ハムに1・5差!

2018年8月21日23時27分  スポーツ報知
  • 5回1死一塁、、左越え2ラン放ったグラシアル

 ◆日本ハム5―10ソフトバンク(21日・静岡)

 ソフトバンクは18安打10点と打線が爆発。4連勝で2位・日本ハムに1・5ゲーム差に迫った。

 初回に、グラシアルの適時打と松田の2点打で3点を先制。5回にはグラシアルの1号2ランと、中村晃の11号3ランが飛び出して5点を奪った。グラシアルは「来日1号を打ててとてもうれしいよ」と力強くうなずいた。7回にも好調な牧原の適時打などで2点を挙げて、ダメ押しした。

 先発の東浜は右手親指の皮がめくれたため7回途中で降板したが、3失点(自責1)で3勝目。快勝の工藤監督は「5回の5点が大きかった。下位から、得点の取り方がよかった。ナイスゲームでした」と満足そうだった。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)