【阪神】メッセンジャーが危険球で退場処分

2018年9月11日20時38分  スポーツ報知
  • 4回、中日・松井雅への頭部死球で退場する阪神・メッセンジャー

 ◆阪神―中日(11日・甲子園)

 阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)が3点ビハインドの4回1死一、三塁、中日の8番・松井雅への頭部死球で退場処分を受けた。

 阪神投手陣の危険球退場は、4月8日の中日戦(京セラD)の石崎、6月30日のヤクルト戦(神宮)の岩貞、8月16日の広島戦(京セラD)のドリス、同19日のヤクルト戦(神宮)の岩田に続き今季5人目。メッセンジャーは4月12日の広島戦(甲子園)で暴言による退場があり、今季2度目の退場処分となった。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)