【中日】松坂、現役続行決定的 同世代の杉内引退表明に「辞めていく選手の分まで」

2018年9月12日5時5分  スポーツ報知
  • 練習中、甲子園のマウンドの感触を確かめる松坂(カメラ・小梶 亮一)
  • 主な「松坂世代」の今季現役選手

 巨人の杉内俊哉投手(37)が今季限りで現役を引退することが11日、分かった。村田修一(37、BC栃木)、後藤武敏(38、DeNA)に続いて「松坂世代」がまた一人、ユニホームを脱ぐ。

 中日・松坂は現役続行が決定的だ。DeNA・後藤、BC栃木・村田ら同世代の引退表明が相次ぐ中で「辞めていった選手、辞めていく選手の分まで続けていくつもりです」と意欲。球団も来季の戦力と判断しており、契約更新に支障はない模様だ。

 13日の阪神戦に先発予定の松坂は甲子園でマウンドの傾斜をチェック。「こういうマウンドだったという感じです」とソフトバンク時代の15年オープン戦以来となる聖地での登板を見据えた。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)