【楽天】11点差大敗で今季最多タイ借金21 シーズン負け越し決定

2018年9月12日21時25分  スポーツ報知
  • 5回1死一、三塁、交代を告げられ、マウンドでガックリの辛島。左は銀次、右は内田(カメラ・関口 俊明)

 ◆楽天2―13ソフトバンク(12日・楽天生命パーク)

 パ・リーグ最下位の楽天は、ソフトバンクに11点差で完敗。3連敗となり、借金は今季最多タイの21にふくれあがり、今シーズンの負け越しが決まった。

 楽天は124試合を消化。19試合を残して50勝71敗、3分けで借金を返済することが不可能となった。今季で球団創設14年目。これまで09年、13年、17年と3度勝ち越し、今季は貯金14だった昨季から球団史上初の2年連続勝ち越しを懸けて臨んだが、開幕から低迷が続いた。今季は特に本拠地・楽天生命パークでの勝率が低く、18勝41敗と大きく負け越している。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ