【中日】34度目逆転負けでリーグV消滅

2018年9月12日23時18分  スポーツ報知
  • 8失点でKOされた中日・小熊(右から3人目)

 ◆阪神8―5中日(12日・甲子園)

 中日は先発の小熊が8失点と炎上し、今季34度目の逆転負け。7年連続のV逸が確定した。

 初回に高橋の2点打で先手を奪ったが、先発の小熊が大誤算。その裏、糸井に2ランを浴びると、3回には陽川に勝ち越し打を許した。さらに4回に大山に3ランを浴びて、この回途中で降板した。

 森監督は「2ラン、3ランは防いでほしかった。(打線が好調で)何が起きるかわからない状態だから」とぼやいた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)