【阪神】糸井、16戦ぶり16号!甲子園では本塁打打てば5戦負けなし

2018年9月13日6時0分  スポーツ報知
  • 1回2死二塁、糸井は右越えに同点2ラン本塁打を放つ

 ◆阪神8―5中日(12日・甲子園)

 阪神は右太もも張りを訴えた福留の不在を糸井が救った。初回2死二塁、小熊から右翼席中段に16試合ぶりとなる16号同点2ランを運び「明日ちゃんと(勝利を)取れるよう頑張ります」と足取り軽くクラブハウスへ戻った。

 甲子園で糸井が本塁打を放てば5戦4勝1分と“無敗神話”も継続した。初めて北條と糸原の打順を入れ替えた金本監督も「失敗を恐れず自分の持っているものを全部出してくれている」と打線を褒めた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)