【中日】周平、7年目で初の規定打席! 7人到達は井端ウッズ和田らの08年以来

2018年9月16日19時22分  スポーツ報知
  • 中日・高橋

 ◆巨人―中日(16日・東京ドーム)

 中日の高橋周平内野手(24)が初回、この日の1打席目を二ゴロで終え、今季打席数が443に到達。プロ7年目で初めて規定打席に達した。

 試合前に「あと1」を指摘されても「(規定打席に達しようが)やることは変わりません」と意に介さない様子。あくまで通過点という認識のようだ。

 これで中日は今季、大島、京田、ビシエド、平田、アルモンテ、福田、高橋の7選手が規定打席に達した。セ・リーグで7人を超える選手が規定打席に到達するのは2011年のヤクルトの7人(青木、田中、畠山、バレンティン、宮本、相川、川端)以来。

 中日では08年の7人(荒木、ウッズ、和田、中村紀、井端、李炳圭、森野=森野は規定打席に届かなかったが、北京五輪代表選出に伴う特例処置で到達扱い)以来、10年ぶりの出来事となった。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)