【ヤクルト】3年目左腕・高橋 強気投球も5回4失点 2度目の先発で初勝利ならず

2018年9月16日20時53分  スポーツ報知
  • 広島打線から7三振を奪った高橋

 ◆ヤクルト―広島(16日・神宮)

 ヤクルトの3年目左腕、高橋奎二投手(21)のプロ初勝利は2度目の先発でもお預けとなった。初回にバックのミスもあって4点を失ったが、2回以降は無失点投球(自責点0)。投げっぷりのいい投球で、5回まで広島打線から7三振を奪った。

 プロ初先発した5日の中日戦(神宮)は5回5失点も、投球内容が評価されて中10日でこの日の先発を勝ち取った。「初回に力みすぎて4失点してしまいましたが、集中力を切らさないように次の回から落ち着いて投げることができました。次、頑張ります」と切り替えた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ