【西武】増田が今季初勝利 4回1死満塁のピンチを切り抜け「自分の役割をしっかりやるだけ」

2018年9月17日22時54分  スポーツ報知
  • 西武・増田

 西武8―1ソフトバンク(17日・メットライフドーム)

 西武にマジック11が点灯した節目の試合で、増田が今季初勝利を挙げた。「自分の役割をしっかりやるだけでした」。3点リードの4回1死満塁で3番手として登板すると、松田宣を二ゴロ併殺打にし、ピンチを切り抜けた。続く5回も3者凡退に仕留め、1回2/3を無失点に封じた。開幕からしばらく務めていた守護神を不調により外され2軍落ちも経験。「後ろ(守護神)が出来るまでは、今は長いイニングを投げられるよう、がんばりたい」と優勝へ向け、全力で右腕を振る。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)