【日本ハム】杉谷、メットライフDで恒例の“いじり”に場内爆笑

2018年9月18日18時30分  スポーツ報知
  • 打撃練習のアナウンスでいじられる日本ハム・杉谷は、アナウンス嬢に一礼(カメラ・佐々木 清勝)

 ◆西武―日本ハム(18日・メットライフドーム)

 日本ハムの杉谷拳士内野手(27)が、西武戦の試合前の打撃練習中に、ウグイス嬢から恒例の“いじり”を受けた。

 真剣な表情で杉谷が打撃練習を始めると、ウグイス嬢の鈴木あずささんが「レギュラーシーズン、ここメットライフドームでのファイターズ戦もついに明日が最終日」とアナウンス。さらに続けて「キラキラのあの日の試合も、ベンチで見せる尋常じゃない輝きも、無限大のその魅力でファイターズをけん引し続ける、杉谷拳士選手の打球の行方に皆様、十分ご注意ください」と話すと、場内からは笑いが巻き起こった。

 しかし、これで終わりかと思いきや、その十数秒後には「皆様、まもなく杉谷選手が大きな打球を飛ばします。打球の行方に十分、ご注意ください」と再びのいじり。これには恒例のやり取りに注目していたファンからも、大きな歓声が起こっていた。

 なお、杉谷はこの日の試合に「7番・二塁」で先発出場した。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)