【ソフトバンク】柳田に続き今宮も抹消 左太もも裏の筋損傷で

2018年9月18日19時39分  スポーツ報知
  • 17日の西武戦で左足を痛めた今宮

 ソフトバンク・今宮健太内野手(27)が18日、出場選手登録を抹消された。前日17日の西武戦(メットライフ)で、初回の守備中に負傷。この日の午前中に都内の病院で再検査を受け、左太もも裏の筋損傷と診断された。16日の試合前練習中に西武・栗山の打球が頭部左側に当たった柳田が、脳しんとうの特例措置で抹消されており攻守の要が姿を消す格好となった。

 工藤監督は「本人とも話をして抹消した。試合などの激しい動きをすると、悪くなる可能性がある。10日間で戻って来てもらいたい」と説明。今宮はチームの試合前練習とは別に、ZOZOの室内練習場でキャッチボールや軽めのノック、ティー打撃などで確認を行った。「どれくらい動けるかテストした。10日間で戻って来られると思う。いい状態で戻って来られるように」と最短28日の西武戦(メットライフ)からの復帰を目指す。

プロ野球
注目トピック