【日本ハム】レアードが背中の張りで西武戦を欠場

2018年9月18日22時51分  スポーツ報知
  • 日本ハム・レアード

 ◆西武7―4日本ハム(18日・メットライフドーム)

 日本ハムのブランドン・レアード内野手(31)が、背中の左側付近に痛みを訴えて18日の西武戦を欠場した。

 球団関係者によると、この日の試合前練習で同患部の痛みがを強まったため、フリー打撃などを回避。大事を取って先発メンバーから外れ、アイシング治療を受けた。患部の状態次第では、19日以降に病院で検査を受ける可能性もあるという。

 この日の試合は、4―7で西武打線に打ち負けて、首位・西武とのゲーム差は8・5に開いた。試合後、栗山監督は「レアードがいないとかそういうことではない。みんなで点を取れなかった。すみません」と話した。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)