【オリックス】福良監督が今季限りで退任 今月上旬に申し出

2018年9月25日16時37分  スポーツ報知
  • オリックス・福良監督(9月18日撮影)

 オリックスの長村裕之球団本部長(59)が25日、京セラD内で報道陣の取材に応じ、福良淳一監督(58)の今季限りでの辞任が決まったことを明かした。

 同本部長は、9月のはじめに、福良監督と今後の話し合いをもった際に辞任の申し入れがあったとし、「一貫して決意は変わらなかった」と説明。数日前に改めて会談が設けられ、福良監督は「(監督として指揮した)3年間のチームの責任は私にあります」と話し、今季限りでの辞任が決まった。

 福良監督の来季以降について、同本部長は「違った立場から、チームのために支えてくれたらと思っています」とフロント入りの打診も行ったことを明かしたが、現時点で返答はないという。

 後任監督については「全くの白紙」とし、球団OB、外部からの招聘(しょうへい)、内部昇格を含め「(候補のリストアップや打診などは)状況を見ながら進めていく」と話した。

プロ野球
注目トピック