【楽天】平石新監督決定!伊藤智仁氏&石井貴氏にコーチ就任要請へ

2018年10月6日6時0分  スポーツ報知
  • 監督に昇格することが決まった平石監督代行(後方は真喜志コーチ=カメラ・川口 浩)

 パ・リーグ最下位が決まった楽天の石井一久ゼネラルマネジャー(45、GM)は5日、来季の監督を平石洋介監督代行(38)が務めることを発表した。外部からの招聘(しょうへい)も検討されたが、球団創設1年目の05年から選手、コーチとして14年間チームに関わってきた経験を高く評価。また、2軍などのコーチ8人との契約を打ち切って来季への組閣も始め、BC富山の監督を務める元ヤクルトの伊藤智仁氏(47)、四国IL徳島監督で元西武の石井貴氏(47)をコーチとしてリストアップしていることも、分かった。

 チーム再建へ、ミスターイーグルスが重責を担うことになった。梨田監督の辞任により6月17日の阪神戦(楽天生命)から指揮を執る平石監督代行の、来季監督就任が決定。石井GMは「ストロングポイントもウィークポイントも分かっている方だと思う。縮こまった感じの硬い野球もしてほしくない。結果を恐れずにやってほしい」と期待した。

 平石新監督は楽天が球界に参入した初のドラフト(04年)で7位に指名されて入団。11年限りで現役は引退したが、打撃コーチや2軍監督などを務めユニホームを着続けてきた。生え抜き監督は球団史上初。来季は39歳で指揮を執ることになり、30代の監督は80年の武上四郎氏(ヤクルト)以来、パ・リーグでは76年の上田利治氏(阪急)以来で21世紀初だ。現時点では12球団最年少指揮官で、80年度生まれの「松坂世代」では初の監督となる。

 この日の試合前に要請を受けて受諾した平石監督代行は試合後「試合直前に言われたので、全くそのことは考えてない。今日も明日も試合がある。まずは残り明日(6日)ホームラストで、13日にも1試合残っている。そのことしか今は頭にない」と話すにとどめた。

 さらに、2軍を中心にコーチ人事にも着手。池山2軍監督や与田2軍投手コーチなど大量8人と来季の契約を結ばないことを発表した。再スタートへ向けては石井GMと親交のある元ヤクルトの伊藤氏、元西武の石井氏をコーチとして招聘するプランがあることも本紙の取材で、分かった。

 伊藤氏は石井GMとヤクルト時代にチームメート。現役時代は故障に泣いたが、高速スライダーを武器に93年には新人王を受賞した。引退後も14年間ヤクルトのコーチを務め、今季はBC富山の監督となった。石井貴氏は西武にいた石井GMのコーチを務めた経験も持ち、母校・藤嶺藤沢高の臨時コーチを務めるなど、指導者経験も豊富だ。藤平、古川、安楽、森ら期待の若手投手が多い、チームにとっては大きなプラスになるはずだ。

 ◆平石 洋介(ひらいし・ようすけ)1980年4月23日、大分・杵築市生まれ。38歳。中学で大分から大阪に移りボーイズリーグ「八尾フレンド」でプレー。PL学園高では3年の甲子園で春4強、夏8強。同志社大4年の世界大学選手権は日本代表で銅メダル。中学、高校、大学で主将を務めた。トヨタ自動車を経て04年ドラフト7巡目で楽天入団。11年に引退。翌年からコーチや2軍監督などを務めて今季からヘッド兼打撃コーチ、6月から監督代行。175センチ、75キロ。左投左打。

 ◆伊藤 智仁(いとう・ともひと)1970年10月30日、京都府生まれ。47歳。花園高から三菱自動車京都に入社。92年にはバルセロナ五輪出場。同年ドラフト1位でヤクルト入団。93年に新人王。03年で引退し、通算成績は127試合、37勝27敗25セーブ、防御率2・31。04年から17年までヤクルトコーチ。18年はBC富山監督。185センチ、84キロ。右投右打。

 ◆石井 貴(いしい・たかし)1971年8月25日、神奈川・綾瀬市生まれ。47歳。藤嶺藤沢高から三菱重工横浜を経て、93年ドラフト1位で西武入団。07年限りで引退し、プロ通算321試合、68勝58敗13セーブ、防御率3・78。08年から13年まで、西武で1、2軍の投手コーチを歴任。17年12月、徳島監督に就任。180センチ、85キロ。右投右打。

プロ野球
注目トピック