【ソフトバンク】ミランダCS初戦先発 工藤監督「勝つためにどう選ぶかが大事」

2018年10月12日6時30分  スポーツ報知
  • ソフトバンクのミランダ 

 ソフトバンクは、ミランダが13日から始まる日本ハムとのCS第1S初戦の先発に抜てきされた。

 7月に加入し、6勝1敗、防御率1・89。安定した投球に加え、米国では中4日の経験も豊富。勝ち上がって西武との最終Sで短い登板間隔でも投げられるメリットもある。「勝つためにどう選ぶかが大事」と工藤監督。「こういう機会を頂けてうれしい」と助っ人左腕は意気込んだ。2戦目は千賀、3戦目は東浜が登板。

プロ野球
注目トピック