【ソフトバンク】先発・ミランダ2回7失点「チームの力になることができず申し訳ない」

2018年10月18日20時45分  スポーツ報知
  • 2回7失点で降板したソフトバンクの先発・ミランダ

 ◆2018 パーソル クライマックスシリーズ パ 西武―ソフトバンク(18日・メットライフドーム)

 ソフトバンクは先発のミランダが2回6安打7失点でKOされた。

 初回2死一、二塁で栗山に右越え3ランを被弾し先制を許した。打線が2回に同点に追いついても立ち直ることができなかった。2回2死一、二塁で源田に勝ち越しの右前適時打、続く浅村には左翼スタンドへの3ランを許した。13日の日本ハムとのCS第1ステージ初戦(ヤフオクD)に先発したが4回途中3失点でKO。中4日で挑んだこの日も結果を出せず「大事な試合に先発させてもらったのに、チームの力になることができず申し訳ない」とコメントした。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)