【日本ハム】新球場建設地が北広島市に正式決定 栗山監督「大きな夢」

2018年10月31日16時18分  スポーツ報知

 プロ野球・日本ハムの親会社の日本ハムは31日、新球場「北海道ボールパーク(仮称)」を北海道・北広島市に建設することを正式に決定したと発表した。新球場は天然芝で開閉式屋根の仕様で、費用は約600億円の見込み。2020年5月に着工予定で、23年3月の開業を目指す。

 沖縄・国頭村での秋季キャンプ中の栗山英樹監督(57)は「この寒い地域に天然芝の球場ができるのであれば、それは大きな夢。本当にうれしいことだと思います」とコメントした。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)