【西武】浅村がFA行使の表明会見 「ライオンズを最優先に考えたい」

2018年11月7日12時14分  スポーツ報知
  • 国内FA権の行使を表明した西武・浅村

 西武の浅村栄斗内野手(28)が7日、埼玉・所沢市の球団事務所で会見を開き、国内フリーエージェント(FA)権の行使を表明した。

 「FA権を行使することを決断しました。CSを終えて、数日前に決めました」と浅村。渡辺SD兼編成部長からは「浅村が出て行ってライオンズが優勝できるイメージが湧かない」と言葉を受けたと言い「本当に感謝しかない」と話した。続けて「純粋に他球団がどのように評価してくれているのか聞きたい。どの球団でもいい? もちろん」と話したが、「ここ(ライオンズ)にお世話になって今がある。ライオンズを最優先に考えたい」と明かした。

 今季、西武の日本人では初めて「3割、30本、100打点」を達成。127打点を挙げて打点王に輝き、主将としてもチームをけん引して10年ぶりのリーグ優勝へと導いた。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)