【合同トライアウト】巨人・廖任磊が2K、篠原も阪神・西岡を三振に

2018年11月13日12時34分  スポーツ報知
  • 打者3人を無安打に抑えた巨人・廖任磊

 ◆12球団合同トライアウト(13日・タマホームスタジアム筑後)

 戦力外となった選手らを対象としたプロ野球の12球団合同トライアウトが13日、福岡・タマホームスタジアム筑後で行われた。投手、野手合わせて48選手が参加。カウント1―1からのシート打撃形式で、投手は打者3人と対戦、野手は4~5打席で実力をアピールした。

 巨人からは中井大介内野手(28)ら投手4人、野手6人が参加(元所属選手も含む)。投手陣の結果は以下の通り。

 ▽渡辺(現BC新潟)

 西田(阪神)=空振り三振

 松本(ソフトバンク)=見逃し三振

 園部(オリックス)=四球

 ▽乾(現BC富山)

 枡田(楽天)=左越え二塁打

 比屋根(ヤクルト)=中飛

 辻(巨人)=四球

 ▽廖任磊

 鵜久森(ヤクルト)=空振り三振

 高橋洸(元巨人)=空振り三振

 河野(巨人)=一飛

 ▽篠原

 城所(ソフトバンク)=四球

 中井(巨人)=四球

 西岡(阪神)見逃し三振

プロ野球
注目トピック