【ソフトバンク】“甲斐キャノン”3月に結婚していた 10月には第1子も誕生

2018年11月22日10時25分  スポーツ報知
  • 甲斐拓也捕手

 ソフトバンクは22日、甲斐拓也捕手(26)が、3月30日に福岡市出身の一般女性(26)と結婚していたとを、10月10日には第1子となる男児が誕生していたことを発表した。

 今季盗塁阻止率12球団断トツの4割4分7厘の強肩を武器に、日本シリーズでは6連続で盗塁を阻止。その守備力を高く評価され、育成ドラフト出身初のMVPにも輝いた。その背景には、愛妻の存在に加え、愛息の誕生もあったようだ。

 甲斐のコメントは以下の通り

 「シーズン開幕直後に個人のことでお騒がせしたくなく、また恥ずかしがり屋でもあり、ファンの皆さんやお世話になった方々へのご報告が大変遅くなってしまいましたことをお詫びします。妻は育成選手時代から僕を支えてくれ、僕に無いものをたくさん持っている素晴らしい女性です。僕はまだまだの選手ですが、その妻の恩に応えるためにも、いち野球選手・夫・父として、家族を支えるためにこれからもしっかりと頑張っていきたいと思います」

プロ野球
注目トピック