【日本ハム】オリックス自由契約の金子と契約合意

2018年12月4日15時9分  スポーツ報知
  • 日本ハム入団が決まった金子

 日本ハムが4日、オリックスから自由契約となった金子千尋投手(35)と来季の契約で合意したと発表した。

 日本ハムは3日までに金子と初交渉を行っていたことを明かしていた。札幌市内の球団事務所で3日に対応した吉村GMは「交渉しています。会って条件提示もしました。結論が出るのは早いと思う」と説明。2日に自由契約選手として公示され、他球団との交渉が可能になった直後に電撃的にオファーを行い、契約合意にこぎつけた。

 先発投手に不安を残すチームにとって、通算120勝右腕はうってつけの存在。金子は2日に大阪・舞洲で自主トレを行った際、先発にこだわらない考えを示したが、吉村GMは「(先発)としては見ていますけど、いろいろなことが考えられる。彼が選択すること」と右腕の考えを尊重することを明かしていた。

プロ野球
注目トピック