【楽天】平野ノラのコスプレ!嶋基宏とゆかいな仲間たち大運動会…3700人盛り上がった

2018年12月9日6時0分  スポーツ報知
  • 罰ゲームで、平野ノラのコスプレでファンを見送る嶋(カメラ・山口 泰史)
  • 玉入れで、かごを背負ってファンから逃げる嶋
  • 綱引きで声を出してチームを鼓舞する嶋(中央)

 楽天の嶋基宏捕手(33)は8日、仙台市内で「嶋基宏とゆかいな仲間たち大運動会2018」を開催。岸孝之(34)、則本昂大(27)両投手らに加え、引退した枡田慎太郎内野手(31)を含む計12選手が参加。ファン3700人が集まり、大きな盛り上がりを見せた。

 運動会にはプレミアムチケットを購入した80組160人のファンも参加。4チームに分かれ玉入れや綱引き、借り物競走などの競技を楽しんだ。合間には則本、足立らがカラオケも披露するなど豪華な内容。嶋は「これだけたくさんの方に集まって頂いて、本当にうれしい半分、ホッとした半分です」と笑った。

 今回のイベントは、オフの期間にファンと触れ合えるイベントを、選手発信で行いたいとの発想からスタートした。嶋は「オフは試合をやっていないので、選手と触れ合うイベントを通して、楽天を忘れないでくれるとありがたいです」と語った。

 会場では被災地支援の一環として、チャリティーオークションなども実施。来年以降の開催については「来年もしできたら、そろそろ僕も選手としてのケツが見えてきたので、若い選手も誘ってやっていけたら」と前向きだった。(山口 泰史)

プロ野球
注目トピック