松井秀喜氏、夢託した!石川県勢初甲子園V…県内初のプロ野球選手による直接指導

2018年12月9日6時0分  スポーツ報知
  • ビデオメッセージで石川県の高校球児を激励した松井氏

 プロ野球現役選手によるシンポジウム「夢の向こうに」が8日、小松市のこまつドームで行われ、石川・能美市出身の中日・京田陽太内野手(24)、日本航空第二(現・日本航空石川)OBのロッテ・角中勝也外野手(31)ら7球団12選手が、石川県36校の野球部員167人を指導した。

 開会式では、星稜OBで元巨人、ヤンキースの松井秀喜GM特別アドバイザー(44)からのビデオメッセージが披露された。松井氏は「できるだけ多くのことを吸収して、今後の野球人生に生かしていって欲しいなと思っています」と願い、「私たちが果たせなかった、石川県代表の高校がいつか甲子園で悲願の全国制覇を果たすことを、石川県の高校野球OBとして願っています。ぜひ頑張ってください」と甲子園優勝の夢を託した。

プロ野球
注目トピック