【ソフトバンク】牧原が人力車に初乗車。「気持ち良かった」

2018年12月9日14時58分  スポーツ報知

 ソフトバンクの牧原大成内野手(26)が9日、福岡市内の「西新勝鷹水神MIPパレード」に参加。今年最も印象に残った選手が選ばれる「MIP賞」を受賞し、人生初という人力車に乗って西新商店街をパレードした。「気持ち良かった」と笑顔を浮かべた。

 牧原は今季、7月上旬に1軍に昇格すると自己最多の59試合に出場し打率3割1分7厘、3本塁打、26打点をマーク。「今年の経験を生かしたい。開幕から全部、出るつもりでやる」と来季は二塁のレギュラー定着を狙う。

 「MIP賞」は近年では柳田、千賀。かつては小久保裕紀氏や川崎宗則氏ら日本球界を代表する球団OBも受賞している。「選ばれているのは活躍している先輩ばかり。これ(パレード)に出られれば活躍できると思ってやりたい」と意気込んだ。

プロ野球
注目トピック